ルルリップへの讃歌
AW20のために再登場した、ルルの永遠のアイコン、リップに敬意を表します。


ちょうどいい感じとはまさに、ルルのリップクラッチのこと。 ルル自身もかつてこのように言っています。「リップクラッチを思いついた時、なんでもっと早くに思いつかなかったのかとイライラしてしまったわ。まさにその通りよね!」

遊び心に溢れて、注目を浴びるほどに目立ち、確実に会話の口火を切る(これこそ間違いなく目的だったのですが)であり、さらに最も重要なのことが、持っていて楽しいこと。 これを持ってお出かけしたら思い出に残るひとときを過ごせる、そんなバッグなのです。

<オリジナル レッド リップバッグ>は、 光沢のあるピンクレッドのスネークスキン仕上げで、2004年に初登場しています。 このロックスターバッグのデビューが後のアイコンバッグとなるための、長く特異な旅の始まりを示すことを誰も知りませんでした。


ポップアートとシュールレアリスムの融合(ルルはアーティストのジェフ・クーンズからインスピレーションを得たものです)と、何年にもわたって行き着いた見事な色と仕上げのおかげで(ユニオンジャックスネークスキンもありますよ!)ルルのリップは、ビヨンセ、ケイト・モスからアレクサ・チャン、アギネス・ディーン、ヘレナ・ボナム・カーターなどなど、熱心なファンを次々に魅了しました。

リップクラッチ を購入する